注文住宅でアイランドキッチンの場合の費用って?

アイランドキッチンとは、シンクとコンロまたは調理スペースが壁と接しておらず、島のように独立している状態のキッチンを指します。

広いスペースで調理や洗い物ができるのはもちろん、食卓にいる人とコミュニケーションが楽しめます。

アイランドキッチンの費用相場、およびメリットとデメリットについてご紹介します。

□アイランドキッチンの費用相場

アイランドキッチンの費用相場は約100〜300万円ほどです。

キッチンの奥行きやサイズにより費用が大きく異なる場合もありますが、施工における材料を多く使用するため、ほかのシステムキッチンより割高です。

□アイランドキッチンのメリットとデメリット

アイランドキッチンは機能性に優れ、おしゃれな空間を演出してくれます。

そのため通常のキッチンより費用相場が高くなる傾向にあります。

メリットとデメリットを把握し、建物内にアイランドキッチンを取り入れるかどうかを検討しましょう。

*メリット

・家事の動線が取りやすい

壁に接することなく独立しているため、調理台の全方向から作業ができます。

またキッチンへの入り口が2箇所になり、家事の動線が確保しやすくなります。

・開放感がある

アイランドキッチンは調理台やシンク、コンロが壁と接していないため、圧迫感がなく広いスペースで調理ができます。

またスッキリとした見た目が演出できます。

・食卓にいる人とコミュニケーションが取れる

空間に仕切りがないため、食卓や周りにいる人とコミュニケーションをとりながら調理が楽しめます。

*デメリット

・広いスペースが必要

アイランドキッチンは、調理スペースやシンク、コンロを部屋のなかに独立させて作る必要があるため、ある程度広いスペースが必要です。

狭い土地に建物を建てる場合、キッチン以外の生活空間が満足に確保できない場合があります。

・部屋や空気が汚れやすい

食材を焼いたときの煙が広がりやすく、水ハネや油のハネにより床が汚れやすいです。

□ まとめ

アイランドキッチンの費用相場、メリットとデメリットをご紹介しました。

複数人で調理を楽しんだり、2世帯家族やお子さんなどとコミュニケーションをとりながら調理がしたい場合はアイランドキッチンがおすすめです。

開放感があり、おしゃれな空間を演出してくれますが、その分費用はやや割高です。

注文住宅の購入費用に充てる予算と相談しながらご検討ください。

また「森下技研」では、ご予算にあったアイランドキッチンまたはほかのシステムキッチンについてご提案させていただきます。

ぜひお気軽にご相談ください。