リフォームでリビングを広げるには?費用と注意点をご紹介!

「リフォームして、リビングを広げたい」「リビングをリフォームするときの費用を知りたい」
羽曳野市、松原市、藤井寺市周辺にお住まいで、このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、リビングのパターン別のリフォーム費用や、リフォーム前に注意すべきポイントをご紹介します。

□パターン別のリフォーム費用について

ここでは、リビング増築の費用を3パターンに分けてご紹介します。

1つ目は、隣の部屋を繋げるときの費用です。
間取りを変更するには、壁を取り壊す必要があります。
壁を取り壊した後、内装を元々1つの部屋であったかのように見せるには、壁や床全てを揃える必要があります。
内装のグレードに応じて、費用が50万円程度変わるので、予算に応じてグレードを検討することをおすすめします。

2つ目は、キッチンと繋げるときの費用です。
キッチンと繋げる場合は、内装のグレードの他に、水道や電気の工事が必要かどうかも重要なポイントとなります。
流し台などの場所を変える場合は、その分費用も高くなってしまうので注意が必要です。

3つ目は、サンルームを設置するときの費用です。
サンルームを設置することで、家の間取りを変えず、リビングを広く活用できます。
サンルームの種類やオプションも幅広くありますので、よく吟味して選ぶことをおすすめします。

□リフォーム前に注意すべき点について

ここでは、リフォームを計画するときに、注意しておいた方がいいポイントを3つご紹介します。

*家族の好みやニーズを把握する

家族全員の理想の暮らしを実現させるためには、家族それぞれの好みやニーズを把握しておくことは必要不可欠です。
家族の意見を書き出し、言語化することで、より具体的に理想の住まいを計画できるでしょう。

*元々の間取りや構造を把握する

住宅の構造上、思い通りのリフォームができない場合があります。
マンションに比べると、一軒家の場合はリフォームの自由度は高いですが、壁が耐力壁だと撤去できず、リフォームできない場合もあることを押さえておきましょう。

*冷暖房や採光、収納の変化を想定する

リビングをリフォームする場合、上記の3つが既存と大きく変化します。
そのため、リフォーム後の暮らしを、事前に想定しておくことが大切です。

□まとめ

この記事では、リビングをリフォームするときの費用や、ポイントをご紹介しました。
リビングのリフォームで後悔しないためには、今回紹介したポイントを把握しておきましょう。
家族が集う場所であるリビングを、より良い空間にリフォームしたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にご相談ください。