注文住宅のデザインを検討している方必見!種類と考える際のポイントをご紹介!

「外観デザインはどれが良いのか」
「家づくりを成功させるためのポイントが知りたい」
注文住宅を検討している方でこのようにお考えの方がたくさんいらっしゃいます。
そこで、今回は外観デザインの種類やデザイン性にこだわった家づくりを成功させるためのポイントを紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□注文住宅の外観デザインの種類をご紹介!

注文住宅の外観デザインはたくさんの種類がありますが、ここではシンプル、洋風、洋風モダン、和風、和風モダンの5つを紹介します。
外観デザインによっては周りの住宅と合っておらず浮いてしまう場合があります。

しかしシンプルデザインは家の外観がシンプルなため、どんな風景でも馴染めます。
さらに、シンプルデザインは構造もシンプルであるため、メンテナンスも楽にできます。

和風デザインは日本で最も人気のあるデザインです。
日本は和風デザインの住宅が多いため、周りに馴染みやすいデザインです。
金額は高くなってしまいますが「和」のスタイルが好みの方は和風デザインを選ぶことをおすすめします。

和風モダンは「和」のスタイルは好きだけど少し現代風のスタイルも取り入れたいという方におすすめです。
純和風より金額も抑えられるのでお財布にも優しいデザインになります。

洋風デザインは海外の家によくあるレンガ造りやタイル張りが主流で、美しいデザインです。
海外映画でよくみるオシャレな洋風の家を建てたい方にはおすすめのデザインといえます。

洋風モダンは洋風スタイルの家から「伝統的」という印象を取り除いたデザインです。
洋風デザインにしたいけど伝統的な洋風ではなく最近の洋風スタイルにしたい方におすすめのデザインといえます。

□デザインにこだわった家づくりを成功させるポイントを2つご紹介!

1つ目は暮らしのイメージを固めることです。
暮らしのイメージを決めておかないと家の具体的なデザインは決められません。
どんな間取りにしたいか、何にこだわるのか最初に決めておくことでスムーズに家づくりができます。

2つ目はデザイン性だけでなく機能性も追求することです。
注文住宅を建てる際、デザインにこだわりすぎて機能面が劣ってしまい、暮らしににくくなってしまうケースは少なくありません。
家づくりをする際はデザイン性も大事ですが、機能性にも重点を置いて考えましょう。

□まとめ

今回は外観デザインの種類やデザイン性にこだわった家づくりを成功させるためのポイントを紹介しました。
当社はお客様ひとり一人の意見を真摯に受けとめ、最高の住宅を提供します。
家づくりで何かお困りごとがある際はお気軽にお問い合わせください。