屋根リフォームにかかる費用を方法ごとにご紹介します!

羽曳野市、松原市、藤井寺市周辺で
「屋根のリフォームを検討している」
「費用を抑えるために補助金を利用したい」
このようにお思いの方は多くいらっしゃいます。
 
そこで、今回は屋根のリフォーム費用と活用できる補助金をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。
 

□屋根のリフォーム費用はどのくらいかかる?

 

*塗装にかかる費用

 
塗装には2つの効果があります。
 
1つ目は美観を保つ効果です。
屋根は紫外線や雨風にさらされているため、徐々に見た目が劣化していきます。
10年程経てば色あせが目立つようになります。
 
塗装を行えば一瞬で新築同様の見た目に戻ります。
 
2つ目は保護の効果です。
屋根の塗料には防水効果が備わっています。
しかし、経年とともに劣化していきます。
定期的に塗り替えを行わないと雨漏りが起きる恐れがあります。
 
屋根の塗装は10年が理想的な周期です。
塗装を考え始める目安にしてください。
 

*カバー工法にかかる費用

 
劣化している屋根に屋根材を重ねて2重の屋根にする工法です。
既存の屋根を取り壊さなくても良いため、コストが抑えられます。
 
カバー工法にかかる費用は屋根材によって異なります。
スレートをガルバリウム鋼板でカバーする場合は100万円程、ガルバリウム鋼板をガルバリウム鋼板でカバーする場合は80万円程かかります。
 

*葺き替えにかかる費用

 
既存の屋根を取り壊し、新しく屋根を施工する方法です。
既存の屋根を処分するため、カバー工法よりは費用が高くなります。
こちらも屋根材によって費用が異なります。
 
スレートをガルバリウム鋼板にする場合は140万円程かかります。
 

□活用できる補助金とは?

 
1つ目は火災保険です。
自然災害によって屋根のリフォームが必要になった場合にのみ活用できる保険金です。
被害を受けた3年以内に申請を出す必要があります。
経年劣化でリフォームする場合は保険金は下りないので注意しましょう。
 
2つ目は補助金制度です。
こちらは市区町村によって条件や補助される金額が異なります。
火災保険よりも厳密な審査があります。
 
断熱改修や環境性能向上、耐震工事などにかかわっている屋根リフォームが対象となることが多いです。
 
税金を滞納している方は活用できないので注意しましょう。
詳細が知りたい方は市区町村のホームページや区役所に行ってから確認しましょう。
 

□まとめ

 
今回は、屋根のリフォーム費用と活用できる補助金をご紹介しました。
この記事がお客様の役に立てば幸いです。
また、この記事について何かご不明の点があればお気軽にご相談ください。