家を建てようとお考えの方必見!いい土地が見つからないときの対処法を紹介します!

「なかなかいい土地が見つからないな」このようにお困りの方も多いですよね。
一生に一度の買い物ですから、悩むのも当然です。
そこで今回は、いい土地が見つからない理由といい土地を見つけるための方法について紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□いい土地が見つからない理由として考えられること

*希望に完璧に合う土地を探している

いい土地が見つからない理由として、自分の希望に100パーセント沿った土地を見つけようとしている場合が多いです。
「広さは最低50坪ほしい」「駅から徒歩10分以内が良い」「静かなところが良い」など希望の条件を全て叶えようとすると、見つけるのが難しくなってしまいます。

これを回避するためには、優先順位をつけることがポイントです。
例えば、「最寄りから7分以内が良い」といった譲れない条件があるならば、それを1番に考え、「閑静な住宅が良い」という希望は2番目の条件にするなどして、条件に順位をつけることで問題が解決されるかもしれません。

*インターネット情報だけを頼りにして探している

インターネットに公開されている土地の情報は全体の4割程度と言われています。
売主がインターネット掲載を嫌がったり掲載前に売れてしまうことがあるからです。
良い条件の土地は、インターネットに掲載されないことが多いのです。

そのため、インターネットの情報だけを頼りにして探すのではなく、当社のような不動産会社の担当者に情報提供を依頼することがおすすめです。
いい土地が見つかるように、精一杯サポート致しますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

□いい土地に出会うためにすること

ここでは、いい土地に出会うためにすると良いことついて2つ紹介します。

1つ目は、7割程度の土地を探すことです。
100パーセント希望に沿った土地に出会うことは難しいです。
なるべく、その土地のメリットを見つけるようにし、本当の価値を探してみましょう。
ただし、妥協をして後悔することはないよう注意してくださいね。

2つ目は、不動産会社と頻繁にやりとりしておくことです。
上記の段落でも少し触れましたが、不動産会社とのやりとりは頻繁なほど好条件の土地を教えてくれることが多いです。
日頃から信頼関係を構築するようにしましょう。

□まとめ

今回は、いい土地が見つからない時の対処法について紹介しました。
この記事を参考に、いい土地に出会えるようできる限りのことをしてみてくださいね。
お客様が満足のいく家を建てれるようサポートしますので、気軽にお問い合わせください。