リフォームの見積もり期間はどのくらい?注意すべきポイントもご紹介します!

羽曳野市、松原市、藤井寺市周辺で
「リフォームの見積もり期間を知りたい」
「見積もりについての注意点を知っておきたい」
 
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回はリフォームの見積もりにかかる期間と注意点をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。
 

□見積もりにかかる期間はどのくらい?

 
リフォームの見積もりは以下の手順を踏んで行われます。
 
1つ目の手順ではリフォームの内容を確認します。
まずは、リフォーム会社に電話、メールなどでどのようなリフォームを依頼しようとしているのかを伝えましょう。
リフォームの内容が具体的に決まっていると、調査した後にプランを決める際にスムーズです。
 
2つ目の手順では現場調査を行います。
・実測
・電気機器、給排水、換気扇などの設備確認
・内装、外壁、床下、壁内などの状況確認
・リフォーム内容の打ち合わせ
などを行います。
 
3つ目の手順では見積もり内容をまとめます。
プランが決まった後に必要な資材、人材の数を鑑みて料金を出していきます。
 
4つ目の手順では最終確認を行います。
最終確認後のプラン変更は難しくなります。
依頼内容がきちんと伝わっているか、納得の金額かを確認しておきましょう。
 
これらの手順を踏んで、見積もりにかかる期間は1週間から1か月です。
 

□見積もりを依頼する際の注意点とは?

 
1つ目は一式だけでなく、数量が分かる内容で出してもらうことです。
見積もりの内容はなるべく個別の数量を書いてもらうようにしましょう。
たとえば、壁紙など使用する面積によって部材が多くなるものは単価がいくらのものを何枚使用したのかによって金額が変動します。
 
数量で出してもらえるとどこをどれだけ削れば予算内に入るのかが分かりやすくなります。
また、単価を出してもらうと金額をごまかされる心配がありません。
 
2つ目はきちんと予算を伝えることです。
必ず事前に予算を伝えておくようにしましょう。
限度を決めておかないとあれもこれも欲しくなってしまい想定よりも高額になってしまいます。
 
初めからプランを組みなおすのは時間がかかるので、先に予算を決めておくと金額に合ったプランを提案しやすいです。
 

□まとめ

 
リフォームの見積もり期間をご紹介しました。
1週間から1か月程を目安に考えましょう。
また、見積もり依頼する時の注意点もご紹介しました。
1つの場所をリフォームすると他の場所もリフォームしたくなります。
予算を明確にして予算内に収める工夫をしましょう。