フルリフォームとはどのような工事?費用を抑えるコツについても解説します!

フルリフォームに興味がある方に向けて、この記事では、フルリフォームについてと費用を抑えるためのコツを紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

□フルリフォームとは?

フルリフォームとは、建物の骨組みである基礎、柱、梁などを残した状態で、家を新たにつくり直す工事のことです。
フルリフォームと同じような意味の言葉で、スケルトンリフォームがありますが、フルリフォームは、スケルトンリフォームより対象が幅広く、リフォーム会社によって工事内容が異なってきます。

また、フルリフォームのほかに、床や壁のみの変更をする表層リフォーム、浴槽やトイレといった設備を新しくする部分リフォームもあります。

表層リフォームや部分リフォームは、暮らしやすさ向上のためのリフォーム、フルリフォームは、大規模な工事ができるリフォームと覚えておくと良いでしょう。
フルリフォームでは、間取りを変更する、壁に耐震性を持たせる、建物全体の断熱性を向上させる、屋根や外壁を交換するなどが可能です。

□フルリフォームで費用を抑えるためには?コツをご紹介!

1つ目は、優先順位をつけることです。
改修が必要な場所を洗い出し、どの部分を1番に改修したいのかを決めておきましょう。

2つ目は、予算や内容を確認せずに口約束しないようにしましょう。
リフォームを始めてから追加で工事が必要になる場合も出てきますが、その際にはなぜ追加工事が必要なのか、どのくらいの費用がかかるのかをぜひ確認してください。
お客様がいらないと思われるリフォームを極力行わないことで、かかる費用を少なくできます。
分からないことがある際には、丁寧に解説致しますので、確認と相談を行い納得の上でリフォームを進めるようにしてくださいね。

3つ目は、住宅ローンやリフォームローンを上手に活用しましょう。
住宅ローンは、借入金が大きく借入期間も35年と長いことや、金利が0.6から2パーセントと低いことがメリットですが、審査基準が厳しいというデメリットがあります。
一方でリフォームローンは、借入金の上限金額が1000万円と低めですが、審査が通りやすいというメリットがあります。

4つ目は、補助金制度や減税制度を活用しましょう。
工事目的が、耐震改修、断熱・省エネ、介護・バリアフリーのためである場合には、国や自治体から助成金を受け取れます。

□まとめ

今回は、フルリフォームに関してや費用を抑えるためのコツを紹介しました。
フルリフォームに関して分からないことがありましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
丁寧に解説致します。